ヒュートムグループ 経営理念

一、社員と家族のため

一、顧客取引先のため

一、地域社会ひいては国家のため当社を経営する

ヒュートムグループ 社是

一、遠謀躍進

「遠く将来のことまで見通して深く考え、周到に計画を立て、誠実に努力することによりめざましく発展、成長し続けること」

一、利他均衡

「自己より他人の利益を考え、物事の高さと深さ、強弱を計って均整の取れた考えをし、大局を見据えて
行動すること」

一、愚公移山

「難関に面しても高い志を全うし、根気強く成功するまで努力し続けること」

株式会社ヒュートム
代表取締役  髙見 光照

沿  革

平成16年4月
大阪府堺市南区に「株式会社ヒュートム」設立(資本金1,000万円)
平成16年8月
兵庫県西宮市に営業本部設置
平成18年11月
東京都中央区に東京サテライト設置
愛知県名古屋市に名古屋サテライト設置
平成19年3月
大阪市西区に本社移転
平成19年4月
資本金を1,300万円に増資
「株式会社ヒュートムスタッフィング」設立
ヒュートムの関東・東海地区及び滋賀県の事業をヒュートムスタッフィングに移管
平成21年5月
福岡県福岡市に営業所を開設
九州地区に営業エリア拡大
平成22年5月
岡山県岡山市に営業所を開設
中国地区に営業エリア拡大
平成23年8月
東京サテライトを「銀座」から「有楽町」へ移転
平成24年4月
「株式会社ヒュートムウエスト」設立
ヒュートムの九州・中国・四国地区の事業をヒュートムウエストに移管
平成24年9月
大阪市中央区に本社移転 ヒュートムグループ本部とする
平成24年12月
愛媛県四国中央市に営業所を開設 四国地区に営業エリア拡大
平成25年9月
東京サテライトを改め東京本部を開設
平成27年7月
東京本部を「有楽町」から「銀座」へ移転
平成29年4月
株式会社ヒュートムを持株会社とする、持ち株会社制へ移行
これに伴い、「株式会社ヒュートムOSAKA」「株式会社ヒュートムKOBE」の2社を新たに設立
「株式会社ヒュートムスタッフィング」
「株式会社ヒュートムOSAKA」
「株式会社ヒュートムKOBE」
「株式会社ヒュートムウエスト」
の4社を事業会社とする

ヒュートムグループについて

事業内容

アウトソーシング事業

ガソリンスタンドの営業運営受託サービス
各種アウトソーシング

一般労働者派遣業

ガソリンスタンドスタッフの派遣サービス
イベント・キャンペーンスタッフの派遣
テレフォンオペレーターの派遣

今日、ガソリンスタンドを取り巻く環境は、年々厳しさを増しております。
かつて町々にあった『近所のガソリンスタンド』はその姿を消し、郊外の大型セルフガソリンスタンドまで足を延ばすのが、時代の風潮となりました。

顧客が集まる大型店舗では、多くのお客様のニーズに応えるべく、非常に多岐にわたるサービスを展開する事が、世の中の趨勢ともなり、ガソリンスタンドでは、手洗い洗車、ドライブスルー洗車、車両のメンテナンス、修理、販売、リース、レンタカー、太陽光発電の展開、昨今においては、燃料電池車の燃料(水素)の供給にまで至っております。

これらのサービスを提供するには、専門的な知識や技術、蓄積された経験を持つ従業員が必要です。
それらを持つ従業員の方々は、運営される企業様にとって、まさに『重要な人材』『宝』である事でしょう。

その『重要な人材』『宝』である従業員の皆様には、より生産性の高い業務を求められる事は必須であり、そこから産出される高い生産性が、収益性を向上させる重要なファクターであると思います。

その具体案として、私共が提唱するのが『アウトソーシング』です。

我々ヒュートムグループは、ガソリンスタンドにおけるアウトソーシングの先駆けとして、長くノウハウを培って参りました。そのノウハウを駆使し、現在では多くの企業様と良好なパートナー関係にあります。

おかげさまを持ちまして、2018年現在、関東から中部、関西、中四国、九州、南九州に至るまで、多数の企業様からご愛顧いただいております。

このご時勢にあって、エネルギー供給の重責を担われる企業様におかれましては、その運営に並々ならぬご苦労がおありの事ではないでしょうか。
我々のヒュートムグループは設立以来、そのご苦労の一端を担わせて頂くパートナーとして、お役に立つ事を願っております。

メディア

契約実績

JXTGエネルギー系
45社
昭和シェル石油系
14社
コスモ石油系
11社
太陽石油系
6社
商社・広域ディーラー・その他
9社
全農系
4社